僕の人生を激変させた年収2億のド変態師匠が教える成功法則はこちら≫

スクールカーストから紐解くファン化の極意について

マインドセット

こんにちは、たかです。

 

突然んですがスクールカーストってご存知でしょうか?

簡単に説明すると、学校のクラス内で分かれている派閥のことです。

 

・イケてるグループ(上層)

・普通のグループ(中間)

・イケてないグループ(下層)

 

簡単に分けるとこんな感じに分かれますね。

(僕は中間と下層の間くらいだったんじゃないかな?笑)

いや〜スクールカーストって怖いですね〜。苦笑

 

で、今回はスクールカースト怖えーって話じゃなくて、スクールカーストの要素をビジネスに応用すると、面白いほど結果が出るんですよね。

「え?どういうこと?」

と思われるかと思うので、スクールカーストとビジネスを絡めて利益を最大化してく方法をお話していきますね。

 

ビジネスで稼ぎ続けるには〇〇を作るべし

ビジネスで稼ぎ続けるには、実はあるものを作る必要があります。

それは「ファン」です。

 

個人にしろ企業にしろ、根強いファンを作ることができれば生涯的に稼ぎ続けることができるんですよね。

 

なぜファンを作る必要があるのか?

実は飲食店だろうが、ネットビジネスだろうが売り上げの80%以上が実はファンによるものだからなんですよね。

ファンになった人は、一度訪れた店舗にまた訪れて商品を買って行ってくれるんです。

なのでLTV(生涯顧客価値)が上がるため、永続的に繁栄することができます。

 

例えば、リピート率が98%以上を誇ることで有名なディズニーランドもファンが根強いから、ずーっと繁栄することができているんですよね。

ディズニーだけではなく、ファストフードで有名なマクドナルドもそうです。

 

「今日はビッグマック食べよっかなー」

「次来たときはマックシェイク飲もっと」

 

というように、一度だけではなく何度も何度もリピートしてもらうことができているため、売り上げが上がって繁栄し続けているのです。

僕もマクドナルドめちゃ大好きなんでよく行くんですが、多分マクドナルドだけでも20万円くらいはかけてるんじゃないかなって思います。笑

 

このように根強いファンができればできるほど、売り上げっていうのはどんどん上がっていきます。

「ビジネスはいかに根強いファンを作れるか」って言っても過言ではないくらい、ファンの存在は大事になってきます。

 

例えば、アフィリエイトをしている方でも読者の方をファアンにすることができれば、自分が紹介する商品は秒で売れていきますし、自分がまた新しく商品を紹介しても買ってくれるようになります。

僕の場合だと自分でコンテンツを作って販売しているのですが、やっぱり購入してくれるのはファンだったり、僕に少し興味を持ってくれている方なんですよね。

んでもって、全く興味を持ってくれてない方は当然買ってくれることはありません。笑

(本当にファンの方がいなければ、僕は今頃死んでいるので、ファンの方に食べさせて頂いてると言っても過言じゃないです。泣)

 

どうやったら根強いファンを作れるのか

ファンを作るためにはある要素が必要で、その要素っていうのが、極論と自分の意見や価値観なんですよね。

 

僕も情報発信をする時はこれらの要素を意識していて、思いっきり極論を振りかざしたり、自分の意見や価値観もバンバン出していっています。

【大学生必見】就職したくないなら就職以外の道を突き進め!
こんにちは、たかです。 大学生になると将来のことを考えたり、どの会社に就職しようか考えるのではないでしょう...

この記事なんてまさにそうで、

「就職したくないならしなくていい!」

というように、極論や僕の意見などを存分に振りかざしています。

 

何でこんなに極論や自分の意見などを発信しているのかというと、ファンになってもらいたいっていうのもありますが、自分の意見を発しない人って薄っぺらくて面白くないんですよね。

人に嫌われたくないからと言って、自分の意見を押し殺している人。

安全ではありますが、面白くないでしょうし誰からも興味を持ってもらうことができないでしょう。

 

あと、自分の意見をコロコロ変える人もダメですね。

信頼を無くすので自分から人がどんどん離れて行ってしまいます。

巷では、「ブログ書け!YouTube撮れ!仮想通貨やれ!」とコロコロ変えていってる人がいますが、これはダメな例ですね。

 

あと、ファン化するのにもう一つ大事な要素があって、それが仮想敵(共通の敵)です。

 

どういうものかって言うと、例えば普段仲が悪い学生2人がいるとします。

その2人が横に並ばされて先生に怒られたとしましょう。

すると学生2人は「あの先生うざかったな」と意気投合するわけです。

 

普段仲が悪いけど、先生という共通の敵が目の前に現れたことによって一致団結します。

そして団結するとお互いの信頼度が上がります。信頼度が上がると、ファン化に近づいていきます。

 

他にも、ドラゴンボールの孫悟空とベジータはお互いにライバル関係ですよね。

ですが、目の前にフリーザなどの悪役が現れると力を合わせて戦うんです。

これも共通の敵が現れたからこその現象です。

 

ビジネスを展開する時は、このように極論や自分の意見価値観、仮想敵を作るとお客さんは自分のファンになってくれます。

 

スクールカースト×ファン化

「スクールカーストとファン化って全然関係ないんじゃないの?」

って思われるかもしれないんですけど、実はこれが大アリなんですよね。

 

ファン化に必要な要素は、極論、自分の意見や価値観、仮想敵でしたよね。

実はこの要素の全てがスクールカーストには入っているんです。

 

スクールカーストとは、価値観の合う仲間同士でグループを作るため、その時点で自分の意見・価値観はクリアしています。

さらに自分のグループ以外は価値観が合わないので、自然と敵になるため、ここで仮想敵が成り立ちます。

そして、自分のグループは正義で他のグループは悪だという極論も出てくるので、これで自分が所属している派閥の人間はファン化することができます。

 

このようにスクールカーストの要素を、情報発信など自分のビジネスに取り入れていくと自ずとファンは増えてきます。

僕自身、5ヶ月間収益0円の時期を過ごしたのですが、このファン化を取り入れてからは収益が右肩上がりに上がって行ったので、本当にファン化は必要なスキルなんですよね。

 

こんな感じでビジネスで学びになることや、稼いでいくために必要な情報はメルマガで配信しています。

ブログでは公開していない情報なので、めちゃ濃いなって思うと思います。

興味があれば登録してみてくださいね。

たかの公式メールマガジン | たか

 

それでは!

 

※1200円の電子書籍が無料で読めます

現在僕は、顔を一切表に出すことなくネットから発生する収益のみで生活しています。

学生時代に、「会社に雇われて縛られた生活をしたくない」という不安から、僕はビジネスの世界に参入しました。

 

今でこそネットから発生する収益のみで生活できていますが、始めの頃は

30万の高額塾の詐欺に遭う

・そのせいで週7日も働く労働地獄に陥る

・ビジネス開始5ヶ月間は収益0

と、特別な才能もなく失敗を重ねる毎日でした。

 

ですが、こんな僕でも「年収2億を稼ぐ経営者」に弟子入りし、何100万も知識に投資し行動しまくったことで人生を大きく変えることができました。

 

何100万も投資して学んできてわかった成功するための原理原則や、30万の詐欺被害から這い上がり起業して人生を変えた物語を電子書籍にて赤裸々に公開しています。

10分ほどでサクッと読めるようになっているので、もし興味があれば読んでみてくださいね。

▶︎1200円の電子書籍を無料で読んでみる

たかの公式メールマガジン | たか
マインドセット
TAKA LIKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました