僕の人生を激変させた年収2億のド変態師匠が教える成功法則はこちら≫

飲み会好きは起業すると失敗するって本当?

コラム

こんにちは、たかです。

 

飲み会って楽しいですよね。

気に入らない上司や先生の愚痴を吐いたり、友人とウェイウェイやってバカをしたり、人間関係などの情報交換をしたりなど、日頃のストレスを発散するにはもってこいの場所ですよね。

 

ちなみに僕も飲み会は大好きで、一日中居酒屋をはしご しまくったりだとか、友人とイッキをして飲む速さを競ったりだとか結構色々なことをしています。

(飲み過ぎて3回吐いたことあるほど飲み会好きです。笑)

 

飲み会はやはり楽しい場所ではありますが、巷ではよく「起業して成功するために飲み会は一度も行きませんでした」というようなことを言っている人をよく見かけませんか?

そして、このような人ほど「成功したいなら飲み会はいくな!」というように訴えかけてきます。

 

確かに成功するまで飲み会に一度も行かなかったことは素直にすごいですし、「精神力えげつないな〜」と思います。

ですが、それと同時に「飲み会ってそんなに我慢する必要ってあるのか?」と僕は疑問に思います。

 

今回は僕の持論ではありますが「飲み会好きは起業すると失敗するのか?」ということをテーマに書いていこうと思います。

 

飲み会に行っても失敗するわけではない

結論から言うと、起業してから飲み会に行っても失敗するということはありません。

(飲み会に行ったから失敗したというデータもみたことがありません)

 

僕の場合はインターネットを使って学生の頃に起業したのですが、その頃でも月に2回は飲み会に行きながら事業を進めていました。

そして、飲み過ぎて次の日は気持ち悪くて仕事ができない日などもありましたが、1年でインターネットから発生する収益のみで生活できるようになっています。

 

もちろん誘われた飲み会全てに行っていたと言うわけではなく、自分がストレスがたまらないギリギリのラインを 設定して余ったお金は全て学びに投資して努力してきました。

このように例えば、飲み会は月に一回だけなどのように自分でルールを決めてそれを守れるのであれば、起業してからでも飲み会に行くのは全然アリです。

巷では「飲み会は全般的にダメだ!学びに全てお金を回せ!」というようによく言われます。

確かに、飲み会にかけるお金を抑えて全て学びに回すことができれば、成長速度も速くなるでしょう。

しかし、その道がベストだとは一概には言えず、飲み会に行くメリットもしっかりとあります。

 

起業してから飲み会に行くメリット

飲み会に行くメリットとしては

・他の人がどんなことで悩んでいるのかをリサーチすることができる

・ストレスの発散になる

これらが大きく上がると思います。

 

他の人がどんなことで悩んでいるのかをリサーチできる

このメリットは一番大きいと個人的に思っています。

ビジネスというのは「お客さんの悩み解決をする」ということが目的なので、まずビジネスを展開するにはお客さんの悩みを知る必要があります。

 

よく「ビジネスはお金稼ぎだ」というように勘違いされがちですが、ビジネスとはお客さんの悩み解決が目的で、その対価としてお金を頂くというものになります。

(僕はこの原理原則に気づくまでは収益は0円のままでした)

 

そして飲み会に行くと高確率で

 

「今こんなことで悩んでるんだよねー」

「この前うちの上司がさー」

「こういう場合ってどうすればいいんだろう?」

 

というように悩み解決を求める話が始まります。

このように1人でも悩み解決を求める人がいるということは、世の中にも同じように悩んでいる人が一定数いるといるということになるので、その悩みを解決する方法をブログやYouTube、メルマガなどで発信することでビジネスを展開でき、より大きなお金を稼ぐことができます。

(飲み会はリサーチの宝庫です。笑)

 

僕も飲み会に行ってリサーチした悩みを解決するための記事を実際に書いています。

面倒な人間関係は切るべきだよな、こちらがその記事になりますので参考にしてみてください。

 

ストレス発散になる

僕自身、起業してからは30万の借金をしたりなど、自分にプレッシャーをかけてきていたので、とてもストレスが溜まりやすい道を歩んできました。

 

ですが、経験則から「ストレスが溜まっていると人は思うような集中力を発揮できない」ということに気づきました。

人は集中している時こそ本来の能力を発揮できるのに、集中できないとなると大きな機会損失につながります。

そのため僕は、定期的に飲み会に参加してストレスを発散して、集中力を高められる環境を作っていました。

 

そのおかげで、収益は1万→10万→20万と右肩上がりに上げることができ、今でも収益は落ちるどころかどんどん上がっていっています。

 

結論:ルールを決めて守れるなら飲み会は行っても良い

もう一度結論を言いますが、飲み会に行ったからといって失敗することはありませんし、ルールを守れるなら行くべきだと思います。

「あの人は飲み会に全く行かずに成功したから自分も飲み会は禁止にしないと失敗するのではないか?」と思いがちですが、飲み会に行ったからといって失敗するということはありません。

 

飲み会に行かずに努力をしたから稼げるようになったという人もいれば、僕のように飲み会に行ったけど稼げるようになったという人もいます。

ですが、どちらにも共通していることは、稼げるようになるための正しい努力をしてきたということです。

 

もし今あなたが努力をしているのに、稼げるようになっていないのであれば、それは正しい努力をできていないのが原因です。

「じゃあどのように努力をしたら稼げるようになるの?」

と思われるかと思います。

 

そのような方のためにインターネットビジネスを駆使して、収益を右肩上がりに伸ばしていくための無料メール講座を配信しています。

さらに期間限定で無料メール講座に登録した人にだけ、1200円で販売している電子書籍を特別に無料でプレゼントしています。

登録者が多くなってくると、プレゼントとメール講座の配信を終了する可能性があるので、お早めに登録しておくことをおすすめします。

 

あとは、やるかやらないか?

それだけです。

▶︎無料メール講座と電子書籍を無料で読む!

たかの公式メールマガジン | たか

 

※1200円の電子書籍が無料で読めます

現在僕は、顔を一切表に出すことなくネットから発生する収益のみで生活しています。

学生時代に、「会社に雇われて縛られた生活をしたくない」という不安から、僕はビジネスの世界に参入しました。

 

今でこそネットから発生する収益のみで生活できていますが、始めの頃は

30万の高額塾の詐欺に遭う

・そのせいで週7日も働く労働地獄に陥る

・ビジネス開始5ヶ月間は収益0

と、特別な才能もなく失敗を重ねる毎日でした。

 

ですが、こんな僕でも「年収2億を稼ぐ経営者」に弟子入りし、何100万も知識に投資し行動しまくったことで人生を大きく変えることができました。

 

何100万も投資して学んできてわかった成功するための原理原則や、30万の詐欺被害から這い上がり起業して人生を変えた物語を電子書籍にて赤裸々に公開しています。

10分ほどでサクッと読めるようになっているので、もし興味があれば読んでみてくださいね。

▶︎1200円の電子書籍を無料で読んでみる

たかの公式メールマガジン | たか
コラム
TAKA LIKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました