上位1%しか知らない収益UPの秘密を限定配信中!≫

コンテンツのネタが思いつかない時は○○を使え!

 

いつも応援クリックありがとうございます。

 

みなさんこんにちは、たかです。

 

ブログやYouTubeなどのコンテンツを作るためには、

アイデアだったり、ネタが必要になってきますよね。

 

必要なのに、全然アイデアやネタが浮かばない。

 

という悩みを抱えていませんでしょうか?

 

 

実は僕も以前までは、アイデアやネタを生み出すのにすごく苦労していました。

 

ですが、今回お伝えする内容を使ったことで、

僕はコンテンツを作るときのアイデアやネタを作るのに困らなくなりました。

 

それでは実際に僕が使ってきて、実際に効果があった方法をお伝えさせていただきますね。

 

ネタが思いつかないときは創造性の4Bを使え!

僕はブログやYouTubeなどのコンテンツを作るときに、

ネタが思い浮かばないときは必ず

 

創造性の4B

 

を使っていました。

 

創造性の4Bとは、良いアイデアが思いつく環境のことで

 

・Bars(バー)

・Bathrooms(バスルーム)

・Buses(バス)

・Beds(ベッド)

 

という意味があります。

 

これらの環境を使うことによって、

良いアイデアが生まれやすいと言われています。

 

細かい説明は省きますが、もし気になる方は

「創造性の4B」と検索してみてください。

 

 

僕が実践して1番おすすめだと思ったのは、

Buses(バス)の部分です。

 

バスはお風呂のことで、僕はお風呂で良いアイデアやネタがよく思い浮かびます。

 

そのため、僕はお風呂に入るときは必ずスマホっを持って入ることを心がけています。

 

湯船に浸かっている時や、シャワーを浴びている時に、

1日の反省をしたり、自分の思っていることを独り言でぶつぶつt呟きます。

 

そうしているうちに、自分の中で発見があった場合、

すぐにスマホのメモ機能を使い、メモを取るようにしています。

 

メモを取ったことを元に、

コンテンツの構成を考えたり、実際に記事を書いたり動画を撮ります。

 

 

生活の中にこのような習慣を入れることで、

僕はネタに困ることはなくなりました。

 

これは結構おすすめの方法なので、

ぜひ試してみてください。

 

あとは単なるインプット不足

ネタが思いつかない原因として1番大きいのが、

知識のインプット不足です。

 

巷ではインプット3割、アウトプット7割という方法が叫ばれていますが、

 

そもそもインプットがなければアウトプットすることすらできません。

 

たか
たか

普通に考えれば誰でもわかることですね。

 

インプットとアウトプットは同時に行うことで、

知識の定着率は上がるので、

インプット◯割、アウトプット◯割とか制限する前に、

 

知識をインプットしたら即アウトプットすることを提唱します。

 

アウトプットする際は、100%なんて全く必要ありません。

 

20%、60%の完成度でもいいんです。

完成度が低くても自分の言葉で外に出してみるからこそ意味があります。

 

100%なんていらない!常に60%で行動しろ!
はいどうもたかです。 みなさん何か行動する時は、何か基準を設けていますか? 「これやったら公開する」 「ここはもうちょっとこうする」 「ダメだこんなんじゃ公開できない」 中にはこのように...

 

100%ではなく、60%の方が得するということについてはこちらの記事でお伝えしているので、

こちらも読んでみてください。

 

 

最後まで読んでくれたあなたに。

「ネットビジネスで稼げるようになりたいです」

「会社に雇われずに生活したいです」

「どうやったら自動で収入を得られますか?」

 

このようなお悩みをたくさんいただいたので、

1つの書籍にまとめました。

 

詐欺にあうほどの情弱だったのに、働かずに月20万を稼げるようになった男が、ネットで稼ぐために必要なことを全て、この1冊で伝えようと思う。

 

期間限定で無料で配布しているので、

気になる方は、ぜひ見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました