月収5万→30万→100万と収益を上げる秘訣はこちら!≫

戦術を知る前に戦略を学ぶべき理由

 

いつも応援クリックありがとうございます。

 

こんにちは、たかです。

 

 

みなさん何かビジネスをされていますか?

 

ブログ、YouTube、メルマガ、コンサル、実業、物販など。

これらは全て立派なビジネスです。

 

ビジネスをして生き残っていくためには、戦略を立てて戦術を使っていく必要があります。

 

ですが、特にビジネス初心者に多いのですが、戦略を学ぼうとせず戦術を先に学ぼうとしている人ばかりです。

 

そのようなことを続けていては、ビジネスで結果を出すことはできません。

ここで断言しておきますね。

 

 

ではなぜ戦術よりも先に戦略を学ぶ必要があるのか?

 

今回はこのことについてお話ししていきますね。

 

 

当ブログを訪れてくれたあなたに
プレゼントを

 

戦略は基礎、戦術は移応用

まず、戦略と戦術について簡単に説明しますね。

 

ビジネスにおいて戦略とは、基礎の部分です。

 

戦略の他にもマインドや全体像、このあたりも基礎に入ります。

言うなれば土台ですね。

 

 

そして、戦術は応用の部分に当たります。

簡単に言えばノウハウです。

 

コピーライティング、マーケティング、心理学など。

 

売り上げをさらに加速させるテクニックというイメージです。

 

 

全てのことに当てはまるのですが、基礎ができていないと応用を効かせることができないのはお分かりいだけますよね?

 

例えば、家を建てようとする時ってまず枠組みを作りますよね。

 

そして、下をコンクリートなど硬いものでしっかりと固めますよね。

 

その次に家の中や屋根を取り付けていきますよね。

 

ここで土台がしっかりしていないのに、いきなり屋根からつけようとする人はいませんよね。

 

ですが、ビジネスになるとそのようなことをしている人が非常に多いんですよね。

 

これは独学で稼ごうとしていると、自分がそのような状態に陥っていることに気づくことは難しいです。

 

 

戦術は手段、戦略は道すじ

戦略の大切さを説明する時に、僕がいつもコンサルで話すことを特別に公開しますね。

 

まず戦術とは目標までたどりつくための手段で、戦略は目標までたどりつくための道すじです。

 

例えば、あなたは大阪から東京まで行きたいとします。

 

あなたは飛行機や、新幹線、車、自転車、歩きなど様々な移動手段を持っています。

 

いざ目標を目指して出発しました。

 

順調かと思いきや、いつまで経っても東京にたどり着くことができません。

それはなぜでしょうか?

 

その理由は、まず目標としている東京がどこにあり、どの方向に向かって進めば良いのかわかっていないからです。

 

ここで戦略が必要になってきます。

 

先ほども言った通り、戦略は目標地点までの道すじ、言わば地図とコンパスです。

 

飛行機や新幹線など、どれだけ優秀な移動手段を持っていたとしても地図とコンパスがなければ、その手段も何の意味もありません。

 

これをビジネスに置き換えると、道すじである戦略を学ぼうとせず、手段である戦術ばかり学ぼうとしている人が圧倒的に多いです。

 

 

戦略を学ばなければビジネスで結果を出すことはできません。

 

だって目標地点までの道すじが見えていないんですから。

 

 

この記事を読んだあなたは、自分はビジネスの基礎をしっかりと身につけられているか確認して見てください。

 

もし身についていないと思い、どうやって身につければ良いのかわからないのであれば僕に連絡してみてください。

 

DMや通話でビジネスの基礎をお話しすることができますので(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました