月収5万→30万→100万と収益を上げる秘訣はこちら!≫

行動力を飛躍的に上げる時間の区切り方

 

いつも応援クリックありがとうございます。

 

こんにちは、たかです。

 

みなさん時間をどう考えていますか?

 

ちょっと質問が難しいですね。

 

時間をどのように分割して毎日行動していますか?

 

 

ほとんどの人が1時間単位で時間を区切っていると思います。

 

そのこと自体は全然悪くないんですよね。

 

ですが、時間の区切り方と考え方を変えることによって、今までよりも行動力を上げることができます。

 

行動力に自信がない人はぜひ読み進めてみてくださいね。

 

 

当ブログを訪れてくれたあなたに
プレゼントを

 

短く分割する人としない人の違い

例えばブログ記事を1時間で書くという予定を立てたとします。

 

思ったよりブログ記事を少し早く書き終え、20分も余ってしまいました。

 

そうするとどうなるかっていうと、1時間単位で時間を区切っている人は、何もしなくなるのです。

 

たか
たか

20分って結構長いですよ

 

もう一個ブログ記事を書くこともできますし、YouTubeなどの音声教材を聞いて勉強することもできる。

 

1時間単位で時間を区切っていると、このような考えは出てきません。

 

 

しかし、1時間単位ではなく30分、20分ともっと短い時間で区切っていると、即行動に移すことができます。

 

これが1時間単位で区切っている人と、もっと短い時間で区切っている人の違いです。

 

20分「しか」ないと思うのか、20分「も」あると思うのか。

 

あまり実感が湧かないかも知れませんが、この差はとんでもなく大きいものです。

 

 

時間を短く区切ると行動力が上がる

短い時間で区切る癖がついていると、本当に行動力が上がるんですよね。

 

実を言うと、この記事はあと10分ほどで家を出ないといけないという状況で書いています。

 

逆に時間がない時に書く方が勢いで書くことができるため、読者も勢いで読むことができます。

 

勢いで読むことができる文章って実は面白いんですよね。

 

この考え方は完璧主義の人には考えられないと思います。

 

自分も元々完璧主義だったので、この方法を取り入れてからは本当に世界観が変わりました。

 

 

時間の考え方を変えると、行動力は飛躍的に上がるし、時間の無い時こそ作業をするとかえって良いコンテンツができあがることも多いです。

 

この考え方はぜひ持っていてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました